LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

OpenOfficeCalc.org  オープンオフィス・カルク教室 

OpenOfficeCalc.org  オープンオフィス・カルク教室−カルク入門 (Sum関数で自動計算する)


OpenOfficeCalc.org  オープンオフィス・カルクのSum関数で自動計算する

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
姉妹ソフト・スタースイート
スタースイート・ライター
スタースイート・カルク
スタースイート・ベース
スタースイート・インプレス
スポンサー
【ビジネスソフトの活用】
オープンオフィス・カルク教室
1.カルク入門
表シート画面の説明
範囲の選択とデータ入力
入力データを書式設定
Sum関数で自動計算
salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved

 では、いよいよ数式を入力してみましょう。既に触れましたが、セルに数式を入力すると、その数式は「数式バー」に表示され、表シート上のセルには計算の結果が表示されます。

 ここでは、SUM 関数を使った数式を作成します。関数を使うと複雑な数式が簡単に表現できます。SUM 関数は合計値を計算する関数です。使用頻度が高いので、「オート SUM」と呼ぶ機能を使って、とても簡単に入力できるようになっています。

■オートSUM 関数を使って数式を入力する

                         ▼オートSUM 関数を使って数式を入力する

■SUM 関数を使った数式で合計を自動計算する

@ F3〜F8の範囲をマウスドラッグで選択する
A 数式ツールバーの「オート SUM」ボタンをクリックする

SUM 関数を使った数式が記入され、セルには計算結果が表示されます。対象となる集計範囲は自動的に判断されるようになっています。数式バーに表示されている数式は、F8セルに設定されている数式です。B8〜E8の範囲を合計していることを表しています。
B それぞれのセルに適切な数式が作成されていることを確認する
C B9〜F9の範囲を選択して、「オート SUM」ボタンをクリックする
D それぞれのセルに適切な数式が自動記入される

■罫線を設定して票を完成させる

最後に集計表の範囲に罫線を設定して表を完成させましょう。罫線もツールバーのボタンで簡単に設定できます。

    ▼表全体の書式を整えて完成

@ 集計表全体(A1〜F9範囲)を選択して、「書式設定」ツールバーの「外枠」ボタンの右の▼をクリックする
A パレットが表示されるので、格子罫線を選択する
B 罫線が設定される
C 行列の項目タイトルや合計金額のセルに色を設定して表を完成する
<現在地>
HOME  ビジネスソフトの活用  オープン・オフィス教室  オルグ・カルク教室  カルク入門 Sum関数で自動計算