LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

OpenOfficeCalc.org  オープンオフィス・カルク教室 

OpenOfficeCalc.org  オープンオフィス・カルク教室−カルク入門 (関数をマスターする)


OpenOfficeCalc.org  オープンオフィス・カルクで作成するローン計算書の概要!

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
姉妹ソフト・スタースイート
スタースイート・ライター
スタースイート・カルク
スタースイート・ベース
スタースイート・インプレス
スポンサー

 関数を本格的に使うには、関数ウイザードの知識が必要です。ここでは「住宅ローン計算書」を使いながら関数を使った数式の作成手順を解説します。

【ビジネスソフトの活用】
オープンオフィス・カルク教室
4.関数をマスターする
作成するローン計算書の概要
PMT関数を使って月返済額を計算する
@ 「物件価格」欄には「書式」→「セル」コマンドで「千単位の桁区切り」が設定してあります。
A 「金利」欄には、「パーセンテージ」分類の、少数第2位までの「%」書式が設定してあります。
B 「頭金」欄には「=C3*C6」の数式が設定してあります。ここでは「物件価格」として、「30.000.000」、「頭金」として「20%」のサンプルデータが入力しているので、計算の結果「6.000.000」が表示されています。
C 「物件価格ー頭金」の金額が「借入金額」欄に表示されています。このセルに入力されているのは、「=C3-C9」の数式です。
D 「月返済額」の計算はPMT関数を使って行います。次項で関数ウイザードを使って入力します。
E 「賞与返済額」もPMT関数を使って行います。手順は「月返済額」の計算と同じです。
F 「支払利息」(利息の合計額)も計算してみましょう。

■作成するローン計算書の概要


▼「セルのフォーマット」ダイアログボックス

<現在地>
HOME  ビジネスソフトの活用  オープン・オフィス教室  オルグ・カルク教室  日付・時刻のデータを扱う 作成するローン計算書の概要
salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved

■作成するローン計算書の概要